【完全解決】0円スクールってなんで無料? 違約金取られそうで怖いアナタへ

スクール関連

プログラミングに興味はある。
けど独学じゃ無理っぽいし自信もない。

そんなアナタはプログラミングスクールを検討するでしょう。
しかし、そこで目に入るのは

いや、プログラミングスクールって高いやん!!

という現実だと思います。

正直、プログラミングスクールの値段は高くありません。
ちゃんと努力して身につくスキルの有用性を考えれば、コスパは良い部類です。

ですが、やはり十数万円~数十万円の金を払うのは厳しい人の方が多いと思います。
分割すれば話も変わりますけど。

さておき、結果的に金の問題でプログラミングを諦めるのは勿体ない。
じゃあどうすれば?

結論は

無料で受講できて、なんなら就職のサポートまでしてくれるプログラミングスクールを利用する!

ということになります。

いや、そんな虫の良い話があるわけないだろ! この詐欺師!!

そう思われるのも無理はありませんが、現実として虫の良い話があるんです。

この記事では、虫の良い話の代表格である『0円スクール』に関して

  • なぜ0円スクールは無料なのか?
  • 本当に違約金などは請求されないのか?
  • 使えるスキルが身につくのか?

などを軸にして解説。

最後まで読めば、完全無料でプログラミングスキルを身につけるための方法。
その足掛かりが掴めると思いますよ。

0円スクールはなぜ無料なのか?

こうした0円や授業料免除系のプログラミングスクールは、基本的に就職・転職の斡旋をしています。
で、その紹介した就職先から紹介料を貰っているわけです。

世の中にある就職・転職サービスはどれもこのシステム。
別に怪しい商売じゃありません。

そんなやり方で本当に利益出るの?
と思う人もいるかもですが、しっかりガッツリ利益が出ます。

人材紹介系の商売ってかなり儲かるんですよ。
特にIT系、医療系などの特殊なスキルを必要とする場合はね。

凄くザックリ言うと、利益率が高い商売なんです。
なので変なやり方しなくても会社として回していくことは十分に可能。

繰り返しですが、0円スクールは怪しい商売や詐欺ではありませんので、安心して利用してください。

違約金とか払うのでは?

0円スクールのように、授業料を免除するシステムのプログラミングスクールはそこそこあります。

ただ、こうしたスクールの多くは就職・転職が成功したら授業料免除。
という条件が付いている場合がほとんど。

TECH CAMPは就職できなかったら授業料免除という、逆のスタイルですが。

まぁ、自社も含めてどんな会社にでも一度就職させてしまえば授業料を取れる。
紹介先がどんなブラックであってもね。

そんな感じの商売も可能なスタイルなので、正直アコギやなと。
実際、まこなり社長って人も化けの皮が剝がれてますし、会社運営も上手く行ってないようですから、ここを利用するのはどうかと思います。

ここを勧めているサイトも無責任です。

…話が逸れました。

さて、0円スクールですが、ここは途中で辞めたり、就職しなくても違約金などは発生しません。
完全無料でプログラミングを勉強できます。

え~、じゃどうやって会社を運営してんのさ?

と思われるでしょうから、少し掘り下げて説明します。

0円スクールはインターンの様なもの

0円スクールの運営元は『株式会社ブレーンナレッジシステムズ』って会社。
ここはSES業務を行っています。

一応SESの説明も軽くしておきます。
SESってのは、

ITエンジニアやプログラマーが不足している依頼主に対して、時間単位で労働力を紹介する雇用形態

のことです。
依頼主の企業に基本は常駐する形で働きます。

SES会社は就職のハードルが低い代わりに、労働条件があまり良くなかったり、場合によってはキャリアアップが難しい場合も。

とりあえずIT業界で働きたい。
なんとか就職しないと困る。

そんな人はSESから入っても良いと思います。

で、0円スクールを卒業して紹介される就職先は、バンキングシステムズのみ。
つまり、0円スクールはバンキングシステムズに就職するための研修所です。

こう考えると、0円スクールが授業料や違約金などを取る必要がないカラクリが見えてきます。

単純に、どこの会社もやっている新人研修やインターンを、より間口を広げて行っているだけの話。
そうすることで、少しでもやる気のある人材を確保しようってことでしょう。

こんな感じのカラクリなので、0円スクールでは完全無料でプログラミングを勉強可能になっています。

0円スクールの注意点

ここまで読むと、0円スクールは相当良いプログラミングスクール。
そんな風に思うかも知れません。

確かに、0円スクールは悪くないでしょう。
が、当然ですがこの世に利益を出しながら誰もが100%満足する完全無欠のサービスなど存在するはずがありませんよね。

ここからは0円スクールの注意点を解説していきます。

JavaとSQLしか教えていない

無料ですし十分っちゃ十分ですが。
0円スクールで扱っている言語はJavaとSQLだけ。

JavaもSQLもWEB系のサービス(アプリとか)を作るのに使われる言語で、需要もあるため習得して損はないです。
あくまでも基本的にWEB系に使われるってだけで、ゲームとかも普通に作れます。

これ以外のコースなどはないので、他の言語を勉強したい人は他のスクールを検討、もしくは独学で。

年齢制限と適性検査がある

0円スクールは、受講に際して年齢制限があります。
18歳~35歳までです。

一般的な新人採用の年齢制限とほぼ一緒。
特別キビシイ感じではありません。

むしろ、こうした無料プログラミングスクールで35歳までが年齢上限のところは少ないです。
たぶん、0円スクールだけ。

なので、31歳以上の人であれば、これはデメリットではなくメリットになります。

年齢制限はどうしようもないとして。
問題なのは適性検査です。

面接と適性検査。
これを合格しないと0円スクールを受講することはできません。

この2つの条件からも、0円スクールがバンキングシステムズの研修所の役割を果たしていることが分かります。

適性検査に関しては『CAB』『GAB』のミックスって感じでしょうね。
プログラマーの適正ですから、CABがベースだと思いますけど。

CABもGABも初耳って人は、一応どんなもんかを調べた方が無難です。
必要だと思えば、軽く練習したりして対策をするのもアリ。

その辺は私の専門ではないので割愛します。
本当に就職面接みたいなもんですね。

受講はリアルのスクールのみ

説明会はオンラインでも行っていますが、実際の受講はリアルな教室で行われます。
なので、教室のある地域に住んでいないと難しいでしょう。

教室があるのは

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

となっておりますよ。

0円スクールの適性検査に落ちたらどうするの?

先に触れた適性検査。
一応、CABはプログラマーの適正を計る検査ですが、これが不合格だからといって

プログラマーの適正がないのか。諦めよ

となるのは早計です。
これはあくまでも1つの指標でしかありません。

テスト形式で行うと緊張して力を出せない人もいます。
少し論理的な思考を巡らせるのに時間が必要な人もいるでしょう。

じゃ、そうした人が全員プログラマーに向いていないのか?
答えは当然NOです。

仕事が遅くても、代わりに凄く丁寧に仕上げる能力に長けている人もいます。
細かい所に気を配れる人もいます。

繰り返しですが、CABなどの適性検査は、あくまでも1つの目安。
これが全てではありません。

とは言え、0円スクール側が求めている能力を持った人材でない可能性があることも事実。
なら、他の道を見つければ良いだけの話。

また、0円スクールの適性検査は何度も受けれるようですから、可能な限り挑戦するのもアリ。
何度も受けていれば、環境や問題の傾向にも慣れてくるでしょうし。

繰り返しですが、0円スクールはバンキングシステムズの研修所。

早い話が就職面接なんかと同じなんですから、誰もが簡単に一発で確実に受かる。
そんな前提がそもそも間違っています。

ある程度振るいに掛けるからこそ、0円スクールは途中で辞めたり就職しなくても本当に0円になっているわけですからね。

使えるスキルが身につくのか?

0円スクールのカリキュラムの詳細は、公式サイトで見てもらう方が早いのでそちらを参照してください。

で、私は実際に受講していません。
だって必要ないもの。

なので、あくまでもカリキュラムを見ての感想というか、予想しか書けませんが。

0円スクールのカリキュラムで、プログラマーとして働くためのスタートラインに立つことは可能だと思います。

受講総時間が約500時間。
JavaやSQLの基本を学んで、そうした会社に入るための最低レベルに達するまでの時間としては妥当です。

これが変に短かったり、逆に長すぎるのは不安になります。

基本をマスターして、後は現場で頑張ってスキルを磨いてくださいって話。
これは技術力を磨く仕事では当たり前のやり方ですね。

机上の勉強と実務ではやはり大きく違ってきますから。

実務の場が設けられているのは良いこと

先に書いた通り0円スクールを受講してもブレーンナレッジシステムズに必ず就職する必要はありません。
ですが、修了した時点でのスキルは正直ひよっこです。

その数か月で身についたスキルを基に、フリーランスになって案件をバンバン取って稼ぐ。
なんてなことが可能な人はほぼいません。

アナタがその限られた一部の人間である自信があるなら、そのままフリーランスになるのも良いでしょう。

ですが、そうでない場合。
さらに、ツテなども持っていない場合は、バンキングシステムズに就職するのもアリだと思います。

正直、SESは色々とシンドイ面が多いのも事実。
給料や待遇面もそうですし、その性質上どうしても安定したキャリアアップに繋がりにくいからです。

しかし、どんな業界のどんな仕事でも下積みは必要。
そう考えれば、下積みの場所が用意されているのは良いことです。

芸人を目指す人が、他の事務所に比べてギャラが安いのに吉本興業に入るのと似ています。
有名な先輩たちが居るって理由の他に、ちゃんと若手が出られる劇場が充実しているからですね。

バンキングシステムズに就職したとして、そこに骨を埋める必要はありません。
今の時代、特にIT業界は転職が当たり前。

現状アナタがスキルもツテも無いなら、バンキングシステムズでSESとして働き、その実務経験を糧にして転職や独立を考えればOK。

プログラマーやSEとしての地盤を築く上で、0円スクールとバンキングシステムズを利用させてもらえば良いと思います。

まとめ

0円スクールは本当に無料。
途中で辞めたり、運営会社に就職しなくても違約金などは一切請求されません。

なので、安心して受講を検討してください。

とりあえずは無料相談を利用して、どんな感じか聞いてみることからスタートしましょう。

アナタのリスクは0。
面接や適性検査を受けるのも無料ですからね(交通費とかは自腹だよ)。

リスク0で挑戦できるのに、上手く利用すればリターンが膨大になる可能性もある。
こんな甘過ぎる勝負はなかなか他では見ませんよ。

望外なチャンスが目の前に転がっているのに、それを拾うことすら挑戦しない。
そんな大損する人生を、アナタが送ることのないように思うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました