プログラミングは無料で習得できる! 必要なモノや注意点を解説

疑問・お悩み解決

プログラミングを無料で始めて、習得することは可能なの?

こうした疑問にお答えしていきます。

  • プログラミングに興味はあるけど、お金に余裕はない
  • 可能ならプログラミングを無料で習得したい

そんなアナタは、ぜひこの記事を読んでください。

プログラミングを無料で始める方法や、その流れで習得を目指す際に気を付けるべきポイントなどを解説していきますよ。

プログラミングは無料で習得可能か?

結論から言うと。

「プログラミングは無料で習得可能です」

何もプログラミングスクールに通ったり、誰かにお金を払って教えてもらわないと習得出来ないものじゃありませんから。

自分の努力次第で、年収1,000万を超えて稼ぐことも現実的です。
事実、独学でプログラミングを習得して、現状で1,000万以上稼いでいる知り合いが居ますから。

そこまでのレベルじゃなくても、仕事や副業でプログラミングを使って収入を上乗せする程度で良いなら尚更可能です。

今の時代、必要なことはネットで調べれば大体解決します。
プログラミングもそうです。

既にパソコンとネット環境が整っているなら、問題なくプログラミングを始められます。

プログラミングを始めるための費用

プログラミング始めるために必要なソフトは、基本的に無料で使えます。
有料の物もありますが、無料でも十分です。

なので、現状でパソコンとネット環境があるなら、新たに特別な費用は発生しません。

パソコンに関しては、あまりに古い物や性能が低い物だと色々と作業効率が下がりますから、可能なら新規購入や買い替えの検討も良いでしょう。

…無料じゃなくなるけどね。

プログラミング初心者の人で、どんなパソコンが良いか分からない人は、以下の記事で解説していますので参考にしてもらえればと思います。

【初心者向け】プログラミングにおすすめのパソコンは?可能な限り分かりやすく解説

さて、無料の定義をどうするかですが、プログラミングをするには以下の様な費用が必要な場合も。

  • 電気代
  • 書籍代(必要なら)
  • 環境整備費用

これらも考慮するならプログラミングを無料で習得することは難しいでしょう。

まぁ、基本的にこれらはプログラミングを無料で習得可能か否かに含まれないと思いますけど。

電気代

当たり前ですが、電気代は掛かります。
今まで以上にパソコンを使う時間が増えると思いますからね。

ただ、プログラミングをするから特別パソコンが電気を食うって話でもありません。
かなり高レベルになれば結構な差が生まれることもありますが。

これを無料にしたいなら、知り合いの家などに転がり込んでプログラミングを習得する。
などの荒業が必要です。

プログラミングを習得したとしても、人として大事なモノを失う気もしますが。

書籍代

正直、必要ないかと思います。
先述の通り、ネットで大概のことは調べられますから。

書籍の良い所は、一貫したスタイルでプログラミングを勉強できることでしょうか。

必要に応じてネットで情報を探すと、いくつものサイトから必要な部分を探して抜き出し、合成することになる場合も。

初心者の間は、この合成作業でつまずくことも少なくありません。
そもそも、何が必要なのか分からない場合もあるでしょう。

書籍の場合は、これを一貫して一冊、ないしシリーズもので体系的にまとめてあるので楽。

こうしたスタイルでプログラミングを勉強したい人は、書籍にいくらかのお金を投資するのは悪くないでしょう。

専門書なので少々お高いですが、あまりに古い物でなければ中古でも十分。
Amazonなどで探せば簡単に見つかりますし、安く済ませることも出来ますよ。

環境整備費用

プログラミングは肉体労働。
長時間集中してデスクワークをするわけですから。

そのため、思っているより肩や腰に負担が掛かります。
なので、疲れにくい椅子や、高さの調整が出来る机などがあると便利です。

私はゲーミングチェアを使っていますが、最近は基本的に立ってパソコン作業をしています。
いわゆる『スタンディングデスク』ってやつ。

健康面を考えると、立っている方が座っているより体に良いですから。
プログラミングに限らず、パソコン作業も体が資本。

そこそこ良いものを揃えると数万円単位でお金が掛かるので、アナタの懐事情に合わせて、可能な範囲で用意しましょう。

椅子は難しいですが、机は立って作業することが可能ならOKなので、最悪自分で作っても良いでしょう。

後は、意外とキーボード。
これに気を遣う人も。

プログラマーは一日に数千~数万回の打鍵をします。
これが知らず知らずの内に指や腕の腱に負担を掛けて、腱鞘炎を引き起こしたりする場合も。

最近のノートパソコンに最初から付いているキーボードでも悪くないです。
が、もしお金に余裕があるなら、少しこだわって選んでみるのも良いと思います。

プログラミングは無料で習得可能。だが……

PCと環境、後はやる気があれば、プログラミングは無料で取得可能。
…なんですが、正直なところ無料の独学だとシンドイ部分も少なくありません。

プログラミンは独学で習得可能?向いている人や注意点を解説

とりあえず始めてみて、

う~ん、独学でプログラミングは無理かも。
そもそも初手から全然分からんし、挫折しちゃいそう

こんな風に感じたなら、プログラミングスクールを検討するのも良いでしょう。

正直、プログラミングスクールは安くありません。
また、受講したら寝ていてもプログラミングが出来るようになるってもんでもないです。

無料の独学だろうが、プログラミングスクールだろうが、結局はアナタの努力が必要不可欠。

ただ、プログラミングスクールにはいくつかメリットも。

  • 挫折しにくい順番で教えてくれる
  • 現役や高いレベルのプログラマーが教えてくれる
  • 仲間が見つかることもある

これらは自分でその気になれば、なんとかなる要素です。
自分の周囲にプログラマーが居るなら、その人に教えてもらうのが良いと思います。

そうした人が居ない場合や、ネットなどで探すことも難しい場合。
その場合はプログラミングスクールにお金を払った方が手っ取り早くて確実です。

無料体験を行っているプログラミングスクールもあるので、そこから始めてみるのもアリ。

無料体験ができるおすすめプログラミングスクール。5つ厳選!

プログラミングを始めるなら、とにかくプログラミングスクールに通いましょう!

って言ってるサイトも多いですが、私はそんなことを言う気はサラサラありません。

無料で済むならそれに越したことはないですからね。
あくまでも選択肢の一つって話。

まとめ

プログラミングは無料で習得可能でありながら習得後の伸びしろが大きく、損をしない勉強であることは間違いありません。

独学、無料で習得が無理だと感じたら、プログラミングスクールも検討してみる。
費用は数十万円単位で必要ですが、ちゃんと習得すれば問題なくその費用は回収可能です。

コスパ(費用対効果)として考えれば、高い買い物ではありません。

まずは無料で始めてみる。
プログラミングに限らず、結局一番大事なのはチャレンジすることですからね。

タイトルとURLをコピーしました